第20回 かながわ高齢者福祉研究大会

介護老人福祉施設すみよし

特別養護老人ホーム
介護老人福祉施設すみよし

施設紹介動画

施設概要

川崎市中原区の静かな住宅街に平成6年4月に開設しました介護老人福祉施設すみよしです。入所定員84名、短期入所16名の100名が入所されており、また通所介護(30名定員)、居宅介護支援センター、地域包括支援センターを併設し約70名の職員が従事しています。
高齢社会における地域福祉の拠点施設として地域のニーズにも積極的に取り組みを進めています。社会的な信頼に応える公正で倫理的な施設運営と並行し開かれた親しみある施設として「すみよしマスコットキャラクター」の作成や「すみよし音頭」など常に固定観念に捕らわれない施設作りを目指しサービス提供にあたっています。
すみよしでは「介護」に大切な小さな気づきを持ち、豊かな発想力を活かしながら利用者とともに楽しく過ごしていただける仲間を募集しています!

施設名 介護老人福祉施設すみよし
法人名 社会福祉法人セイワ
住 所 〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-1
TEL 044-455-0880
FAX 044-455-0883
メールアドレス s-sumiyoshi1@soleil.ocn.ne.jp

特徴

事業目標として「介護の科学化」「チャレンジ風土の形成」「集客から創客」を3本の柱を軸に掲げています。
①「科学的介護」
ICTを積極的に取り入れスマートフォンによる記録入力、LINE、介護ロボットを導入し介護のスマート化を図っています。また、持ち上げない介護の実践ではスライディングボードによる介助が定着し利用者負担軽減と併せ職員の腰痛負担軽減につなげています。
②「チャレンジ風土の形成」
平成29年から令和元年にかけては「かながわ認証」の取得と「ベスト介護セレクト20」を3年連続受賞することができました。
③「集客から創客へ」
地域との交流にも力を入れ、近隣小学校との交流授業や介護者教室を開催し、介護に触れたことのない近隣の地域の方にも介護の魅力を発信できるよう取り組んでいます。