第20回 かながわ高齢者福祉研究大会

シャローム

特別養護老人ホーム
シャローム

施設紹介動画

施設概要

シャロームが横須賀市走水で、特別養護老人ホームを開設したのは昭和59年8月のことでした。今年で開設38年目を迎えます。その後、ディサービスなどの在宅サービスを開始しました。また地域包括支援センターも受託、地域の福祉の灯台として、また井戸端として働いて来ました。
平成14年4月、横須賀市浦上台に障害者支援施設シャローム浦上台を開設しました。肢体障害者を受け入れる三浦半島での唯一の施設です。
シャロームとは聖書の中に書かれていて「あなたに平安がありますように」という挨拶の言葉です。人生の最期を迎えた方が平安に過ごしていただくことを願って、この名前を付けました。
「いのちを敬い、いのちを愛し、いのちに仕えることによって神の愛の実現に奉仕する」という法人基本理念を掲げています。出会わせていただいた、一人ひとりの大切ないのちに向きあって、笑顔で平安に暮していただくことを願って働いています。

施設名 シャローム
法人名 三育福祉会
住 所 〒39-0811 横須賀市走水1−35
TEL 046-842-1031
FAX 046-842-1324
メールアドレス info@yokosuka-shalom.jp

特徴

職員にシャロームの好きなところを聞いてみました。
①すばらしい景色、開放感がある → テラスから東京湾や富士山が一望できます。
②平均勤続年数が長い(離職率が低い)→ ベテラン職員が多く心強い
③地域との交流が深い → ふれあいバザーなどを通してボランティアさんが多い。

従来型の施設なので職員に、こんな施設になりたいと下記のように話しています。
①笑顔がいっぱいの施設にしたい → 職員が笑顔だったら、ご利用者も笑顔に。
②「よい福祉人」になって → 仕事を見ないで、人を見て!
③地域が元気になるように → 地域の必要を見つけて応えて行きたい。

ご利用者、ご家族、職員、地域、みんなシャローム家族です。