第20回 かながわ高齢者福祉研究大会

かないばら苑

  • 会議技術発表介護技術発表

特別養護老人ホーム
かないばら苑

施設紹介動画

施設概要

「その人らしい暮らしの実現」
この言葉は、かないばら苑が、いつも身近に掲げてきたケアの理念です。
施設や在宅で暮らす方へのケアを示していますが、個別ケアにとどまらず、地域包括ケアや地域共生社会の理念としても位置づけています
誰もが住み慣れた場所で暮らせるよう、ひとりも見過ごさないケアを地域とともに取り組んできました。

≪かないばら苑は、複数サービスの集合体≫
在宅、施設サービスにおいて「住み慣れた地域で自分らしい暮らしの実現」に取り組んでいます。
・特別養護老人ホームかないばら苑(介護老人福祉施設)
・地域福祉センターかないばら苑(デイサービス・居宅介護支援事業所)
・かないばら苑ヘルパーステーション(訪問介護)
・かないばら苑訪問看護ステーション(訪問看護)
・桃の木停ふるさわ(認知症対応小規模デイサービス)
・桃の木停かたひら(認知症対応小規模デイサービス)
・片平地域包括支援センター
・栗木台地域包括支援センター
・高石地域包括支援センター

施設名 かないばら苑
法人名 社会福祉法人 一廣会
住 所 〒215-0023 川崎市麻生区片平1430
TEL 044-986-1560
FAX 044-986-4654
メールアドレス ikko-kana@smile.ocn.ne.jp

特徴

【かないばら苑の3つの想い】

人と地域を支える喜び。
誇りある仕事。
ワクワクする毎日。

【共に未来を描く。】

「どんな介護職になりたい?」、「介護職の先は?」「将来は誰と暮らしてどんな働き方をしているの?」自分に問いかけてみましょう。それぞれ違う「このように働きたい」という私のキャリア目標。
法人には、3つの職員像「自ら考え行動できる人」、「区民とともに地域づくりができる人」「職場の仲間を認め、助け合い、励まし合える人」を目指す人材育成指針があります。
私のキャリア目標と人材育成指針を融合して、「キャリアデザイン」を描くことから始めよう。