第20回 かながわ高齢者福祉研究大会

柿生アルナ園

特別養護老人ホーム
柿生アルナ園

施設概要

社会福祉法人鈴保福祉会は川崎市麻生区にあり、保育事業から事業開始をした法人運営50年を超える地域に根付いた社会福祉法人です。特別養護老人ホーム柿生アルナ園は川崎市麻生区で最も歴史のある介護老人福祉施設であり、工業都市川崎市のイメージとは異なる麻生区らしい静かで自然豊かな立地環境は、四季折々の姿を利用者とその家族に見せてくれます。利用者の多くが麻生区生まれ・麻生区育ちの穏やかで優しくお祭り好きな方々であり、利用者の家族も近隣に住んでいることから来園機会が非常に多い施設です。
また、入所施設・併設介護サービスの利用を通じて施設内で旧友との再会が見られるなど、特別養護老人ホーム柿生アルナ園への入所・併設介護サービスの利用が利用者本人とその家族・友人・地域を分断するのではなく、人との繋がりを生み出す施設であることが、特別養護老人ホーム柿生アルナ園の特徴です。

施設名 柿生アルナ園
法人名 社会福祉法人 鈴保福祉会
住 所 〒215-0021 川崎市麻生区上麻生5-19-10
TEL 044-987-0021
FAX 044-989-1400
メールアドレス kakio-aruna@herb.ocn.ne.jp

特徴

特別養護老人ホーム柿生アルナ園は緑豊かな環境でありながら小田急線柿生駅から徒歩5分という好立地にあり、職員向け無料駐車場を完備している通勤利便性が非常に高い介護施設です。
特別養護老人ホーム柿生アルナ園の介護理念である「パーソンセンタードケア」に基づき、身体介護はもとより入所利用者が孤独を感じない様に、日常的な挨拶に始まり、言葉には出来ない思いを察して、笑顔で生活出来る様に生活支援に力を注いでいます。そのために、日々の生活の中から表情や仕草を観察し、笑顔になれる声掛けや、傾聴での相槌やタッチングを行い、職員一人一人がポジティブパーソンワークを駆使しながらのケアを目標にしています。